黒髪豆乳ライフ。

女子大生の徒然日記です。

教習所の教官に中指を立て...。

お題「今日の出来事」

こんにちは。

 

※まず初めに

私は、中指を立てる行為に対して、立てる方にがある。と思っています。

 

9月から車の免許を取る為、教習所に通っています。

というより、親に通わされています。

嫌々通っています。

 

私自身、免許を必要だと思えないんです。

 

≪私が思う免許を不必要だと思う理由≫

①将来運転したくない、乗る側でいたい。

②身分証明は一生保険証で良くない?

③30万…。

④交通規則、道路及び車に関しての知識を今以上に深く知りたくない。

 

とまぁ私がこんなことを主張した所で、家族、友達からは大体同じ返事が返ってきます。↓

 

「車乗るの楽しいよ~」

 「ドライブとか行こうよ~」

「就職したら車乗れなアカンから!」

  「お金、貸してあげるから!」

 

そう言われても「だから言ってるじゃん、私!」って言いたくなります。

 

奨学金を借りて大学に通っている私の2年後の未来は既に社会人1年目スタートwith借金(400万)という事は確定しているわけで、ラーメンのトッピングみたいに30万円プラスされても全く嬉しくないです。

 

車に乗ることに対して(ドライブ等)が楽しいと思うなら、どうぞ勝手に楽しんで下さい、私はいいから、ドライブなら私ずっと座っときたいのっ!て、

 

心が叫びたがってます。

 

 

◎今思えば、結局親の言うことを聞いてしまうみたいです...

 

幼い頃親に「公文に行きなさい」「ピアノを習いなさい」「鼓笛隊に入りなさい」「○○高校なんか行ったらダメ!」と言われて、結局その通りに私の人生が進んでいます。

 

 

(バイトとか将来のこととか)何もするにも親の了承を得ないといけない事がすごく嫌だ、と本当に最近よく考えます。

 

親に内緒でブログを始めたのも、大学が決まり、そういう自立心?が芽生えたからなのかな、と思います。

 

 

 

 

 そんなこんなで、自分に「偉い偉い、私。」とか考えて教習所に行っていました。

 

 

 

やっぱりダメだ! 1ヶ月通っているが。

 

 教習所に行くという行動はしているけど、本望じゃない+センス無だからなのか、もう1ヶ月以上経ちますが、まだ第一段階という状態です。

 

私より後に入った人の方が先に仮免をゲットしていたりします。

 

プライド高メンタル弱なんで、本当に教習所に行きたくなくなっています。

 

 教習所に通うのが憂鬱だったのですが、今日やっとのことで第一段階の修了検定にたどり着くことができました!

 

そして中指...。

 

具体的な出来事をこの記事で書いてしまう予定でしたが、自分の今の気持ちを綴っていたら軽く1000文字を超えててビックリしています。

 

2つに分けて投稿しようと思います。

是非、後編?後半も読んで下さい🐯